田中 しげひろ

いのち輝く いばらきに

- いっしょに創ろう茨城の未来 -

 2021茨城県知事選挙 

9/4(土)最終日となります。

最終の街頭演説は、ツイキャス配信予定 です。

~   2021.8.31  公開しました  ~
【  田中しげひろ ×  いぬいやすよ  ワクワク対談 】

  ~廃炉だから描ける東海村の未来~
ともに茨城大学で教鞭をとってきた二人が、東海村に原子力施設ができていった経緯や、
ワクワクする未来を語りつくします。 

安心して暮らせる茨城に

保健所職員の増員・機能強化をはかり、コロナ対策を抜本的に強化します。PCR検査を無料化し、無症状者からの感染拡大を抑え、感染ゼロをめざします。経済的理由で医療福祉を受けられない人のための支援制度の創設、子供の医療費は高校生まで完全無料化などをすすめます。

子育て・教育・貧困対策

保育所・学童保育・児童相談所等の充実、待機児童問題の解消、保育士の処遇改善などを進めます。地域での子育て支援を拡充します。小・中学校の35人学級実現は今すぐ、さらに20人学級をめざします。貧困で進学をあきらめることがないよう、給付型奨学金制度を新設します。

雇用を増やし、地域を元気に

人間らしく働き暮らせる収入を得られるよう、男女賃金格差をなくすこと、非正規雇用から正規雇用への転換、長時間労働の解消。最低賃金を1,000円に引き上げ、さらに1,500円への引き上げをめざします。ブラック企業の根絶に取り組みます。障害者雇用の充実、保育や介護、訪問介護に従事する労働者の処遇改善をはかります。

東海第二原発は再稼働せず、廃炉に

2021年3月水戸地裁による運転差止判決をふまえ、東海第二原発の再稼働には同意せず、廃炉にします。東海第二原発の廃炉作業、東海村を研究所と自然エネルギーを中心とした経済に転換することで、雇用を維持・創出します。 原発依存から脱し、自然エネルギーで雇用をつくります。 

食と農の豊かな発展 

米価の安定策と困窮者支援のために、米を国や県が買い上げ、困窮者向けに提供する食料支援策を充実させます。大幅に削られた農業予算をふやし、価格支援や所得支援をすすめます。家族農業や小規模農業者に対する支援を充実させます。学校給食に地元の安全は食材の利用を増やすなど、地産地消と食育を推進します。

自然災害対策

鬼怒川水害などの教訓を生かし、堤防整備など防災インフラを徹底的に整備します。ジェンダー視点で、安心・安全な防災避難所計画をすすめます。地域防災体制を整備、農業従事者や小規模事業者に対する被災者支援を充実、 感染症対策を充実させた避難所の整備を強化します。

 ジェンダー平等

ジェンダー平等に基づき、誰もが尊重される社会の実現します。女性の雇用、昇進、賃金などにおける差別撤廃します。LGBTなど、性的少数者への差別解消、多様な社会を実現します。あらゆるジェンダー不平等・差別をなくし、だれもが自分らしく生きられる政策づくり、男女共同参画基本計画をすすめます

憲法と住民自治をくらしに

憲法を県政のあらゆる分野に活かします。憲法が保障する基本的人権をくらしのすみずみにいかします。百里基地のオスプレイ・日米共同訓練に反対します。日本政府には核兵器禁止条約署名の批准をもとめます。情報開示を徹底し、県民の知恵を集めて、住民の意思にもとづいて決める住民自治を貫きます。 

Google Maps のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Google Maps の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google Maps のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

いのち輝くいばらきの会

◇ ボランティア・サポーターを募集しています。
◇カンパの受付先 ゆうちょ銀行 振替口座 00290-7-104406


<田中しげひろ事務所>
水戸市白梅3-9-7 / TEL 029-297-1161 shige.tanaka2021@gmail.com